So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『王妃の紋章』の試写会に行ってきました。


★★★★★



 すごい!すごい!すごい!
 何から何までキンキラキンの絢爛豪華な舞台、衣装!
 【製作費50億円】
 ・黄金の衣装3000着
 ・金の円柱600本
 ・1万2千メートルの宮廷を300万本の黄色い菊の花
 ここで使われた金糸、金箔はすべて18Kの本物だそうです。(撮影終了後は金庫保管した。)
 もうどこをとっても息を飲む壮大なスペクタルシーンの連続。
 そしてクライマックスは、予想もしない展開に驚愕しつつエンディングへ向かいました。この映像は見ないと損です。ぐぅの音も出ないほど豪華でドキドキさせるストーリーでした。この春必見の作品でしょう。

 ただ豪華だけではありません。
 撮影監督出身のチェン・イーモウ監督は、シーンごとの絵作りにもこだわりを感じさせます。写真をやっている人なら、誰でも一度は折り重なる風景を圧縮してパターンとして描いてみたいと思われるでしょう。
 チェン・イーモウ監督にかかれば、例えば王妃が王宮の廊下を歩くところでも、黄金の柱が何層も重ねたように取り、フレームの中を黄金のパターンで敷き詰めたような撮り方をしていました。こんな写真が取れれば写真家としては本望でしょう。
 もう一つはカラーです。監督の作品はどれもすごく色鮮やかななんです。本作ではキーは黄金色と黄色ですが、それを引き立てる極彩色の衣装や壁の装飾を施し、一層の絢爛さを引き立てておりました。
 
 ドラマとしても練り込まれていて、設定からして面白いです。王、王妃、王子の関係が一筋ならでは行かないもので表面としては取り繕っても、裏側 に回れば愛憎が蠢いているのです。それが王族が集い永久の繁栄を祈る重陽節の祝いの席が舞台になるのですから、何とも皮肉なものです。

 この黄金の王家の愛憎は、やがて国家をも動かす騒動になるのですが、このドラマの結末は、本当に意外の意外で、見てのお楽しみですよ。
 「LOVERS」では、少々ご都合いいところも目立ちましたが、本作の脚本面では、一つ一つのエピソードが丁寧にラストに繋げられて、スキがなかったです。

 監督の「初恋の来た道」などの人情ドラマ路線を支持している人(小地蔵も!)マーケットを意識したアクション路線に反発するひとも多くいることでしょう。
でも同じ50億円使って、例えばカドカワさんだったらどんな映像になっているか想像してください。アクション映画として見ても抜きんでて傑作です。
 「LOVERS」でも魅せた隠密軍団の空中殺法もパワーアップ。また王と王子の火花散らす殺陣シーンも圧巻!そしてどんなに大軍がぶつかり合うシーンでも、一定の様式美できっちり演出する監督の力量がどんなにすごいか思い知らされる作品です。

中国の映画には、CGよりも安上がりな人海戦術による実写がよく起用されますが、王宮を埋め尽くす大軍のぶつかり合いには息をのみましたね。そし て内乱のあとの片付け、菊の再配置をするシーンも溢れんばかりの人海があっという間に何事もなかったような状態に戻していきました。

 演技面では、毒に徐々に冒されて、手元がガタガタ震えるときの王妃役コン・リーの演技が真に迫っていましたね。

 エンディングに流れる台湾NO1アーティスト、ジェイ・チョウの主題歌もなかなかいい歌っぷりですから、そそくさとお立ちにならないで最後までごゆるりとお聞きくださいね。


★特典ページのパスワードは「おうひ」。


http://wwws.warnerbros.co.jp/ouhi/




●あらすじ

中国、五代十国、後唐の時代。重陽節を前に王家の人々は王宮に帰って来ていた。王と王妃の間は冷え切り、王妃は継子の皇太子と不義の関係を続けて
いた。しかし、皇太子には、付き合っている娘がおり、王妃は二人を裂こうとしていた。王妃は、密偵を放ち、王が王妃の健康のために毎日運んでくる“薬”の
中身を突き止める。密偵を務めた侍医の妻もまた、悲しい過去があり、王に恨みを抱いていたのだった。




●作品について

『HERO』『LOVERS』など世界的な大ヒットを生み出し、北京オリンピック開会式・閉会式の総合ディレクターを務めることでも話題の中国を
代表する巨匠、チャン・イーモウ監督が放つ歴史絵巻。中国史上、最も華やかな唐王朝滅亡後の時代を舞台に、宮廷で繰り広げられる愛憎劇を描く。金箔と瑠璃
が施された豪華な宮廷に住み、贅沢な暮らしをする王妃だったが、家族の心は離れ、孤独である。そこに、顔に「罪」の烙印を押された謎の女が現れ、王族とあ
る家族との因縁の関係を暴いていく。主演は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のチョウ・ユンファ、『SAYURI』、『ハンニバル・
ライジング』のコン・リー。



[ 2008年4月12日公開 ]


2008-03-19 14:47  nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 1

るり

はじめまして
王妃の紋章楽しみになりました。
ぜひみたいです。

by るり (2008-04-06 10:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。